ご挨拶


全国平家会は昭和50年の創立以来、
遠い先祖に始まる「平家」という歴史的文化遺産を
後の世へ受け継いでゆくべく、
様々な取り組みをおこなって参りました。

偉大なる清盛公をはじめ、平家一門の足跡を辿り、
哀しくも「落人」となり繋げた後裔達の
足跡の顕彰を致して参りました。

特に過疎の進む地域においては、祭祀は元より、
失われた伝統文化の復興に取り組み、
栄華を極めた往時の頃を偲ぶ
華やかなる催事の復元など、
現在も各支部・会員各自が
様々に意欲的に取り組んでおります。

時の流れに消えつつあった「平家伝承」は今、
それぞれの地域の振興に活かされております。

先祖達が息を潜め、ひっそりと守り伝えてきた文化が
こんなにも広く注目を頂く時代となり、
世の人々に再評価をされ、
さらに「平家一門」に思いを寄せて下さる方々も
数多増え、
当会の代表といたしまして誠に嬉しく、
ありがたい事と思っております。

全国平家会会長も私で八代を数えます。


平安末期より伝わる古式ゆかしき文化の継承を
絶やす事なく未来へ繋げ、

併せて広く発信を致して参ります。
これからも、先人達の思いを大切にし、
更なる発展を目指し、
会員皆力を合わせて取り組んで参ります。


今後とも当会へ暖かいご支援を賜わりますよう、
宜しくお願い申し上げます。


全国平家会会長  
野崎 浩